インボディ測定のコツ!

こんにちは!

 

皆さんはインボディ測定に関するコツ

既にご存知ですか?

 

 

お客様にはせっかくの

インボディを使っていただく機会、

できればより正確に測定してもらいたいなって

思いますよね。

 

そんな時、あらかじめ

測定の注意事項を把握しておくと

よりよい測定ができます!

 

今日はそんなインボディ測定に関するコツを

まとめて紹介します!

 

 

 

 

①ペースメーカーの方は絶対に測定しないでください!

インボディは微弱な電流を使っていますので、

ペースメーカーに何かあるおそれがあります。

測定前にペースメーカーをつけているか

測定者に確認することをおススメします!

 

②妊婦さんは基本的に測定を控えてください

測定結果に誤差が生じる場合があり、

また測定によって何かしらの影響がある可能性もゼロとは言い切れないため

測定を避けていただいた方がいいと思います。

 

③測定中はしっかりと電極部分に触れてください

特に手の親指部分は握る場所が小さいため

測定者がしっかりと握っているか確認してあげるといいです!

 

④手脚が乾燥している方、角質が硬い方は電解ティッシュを

乾燥していたり、角質が硬いと測定ができない場合があります。

そんな時は電解ティッシュを使っていただくと

電流が流れやすくなります!

 

 

 

⑤測定中はなるべく動かないでください。

その方がより誤差もなく測定できます!

なるべく静かに落ち着いた状態で測定してください。

 

⑥測定は軽装の方がなお良し!

できたら腕時計も外していただいた方がいいです。

インボディの設定で事前に着衣量を決めることができますので

予め「-0.5kg」「-1.0kg」ほど

着衣量を設定しておくことをオススメします!

 

⑦測定は食事前に済ませましょう!

食事の後は正確な数値がでない場合があります。

測定前にお水をたくさん飲むのも

あまりおすすめしません。

 

⑧できれば排便排尿後の測定を!

可能であれば排便排尿後の方が

よりよい測定ができると思います!

 

⑨測定は運動前に!

運動中や運動後は汗をかき、心拍数も上がります。

なるべく運動前の体が落ち着いた状態で

測定した方がいいですね!

 

⑩インプラント等の金属製部品が入っていても測定はできます

金属製部品が体内に入っていても測定可能です。

しかし、測定に誤差が生じることがありますので

測定者の方に予め説明してご了承いただくといいと思います。

 

 

以上となります!

 

より正確に測定するための

コツを把握しておき

安全な測定をしてくださいね!

 

株式会社タクミでは、メーカーより公認されて

InBodyを販売、レンタルしています!

体の測定に興味のある方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください。

 

↓弊社のインボディHPはこちらから↓
https://inbody.info/

 

↓お問い合わせは↓
https://inbody.info/contact/

soudan

お電話の方は 0120-932-871 花井まで!

 

 この記事の投稿者

インボディアドバイザー 花井

愛知県長久手市にある株式会社タクミの社長。 インボディのレンタル実績No,1!インボディの販売・リース・中古買取も行っています。納品後の運用アドバイスいたします!! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ