インボディ430(InBody430)

こんにちは。

今日はインボディの機種のひとつ、インボディ430(InBody430)について詳しく紹介したいと思います。

inbody430     430_02

インボディ430(InBody430)は携帯用体成分分析装置なので、1人で持ち運び可能です。14.5kgの小型サイズに加え、3段折畳み機能付きなので、移動に苦労しません。トランクにもすっぽり収まります。

さらに、複雑な組み立て作業がなく、道具なしで誰でも簡単に設置できます。


 

インボディ430(InBody430)の特徴

430-3

部位別に体脂肪分析してくれ、内臓脂肪・ウエスト周りの脂肪も分かります。様々な分析項目部位別筋肉発達に加え、部位別体脂肪分析も測定します。ウエスト周り、内臓脂肪レベルが分かるので、メタボリックの診断に最適です。

430-4

 

左右の手と足に各2個ずつ、計8個の電流を流します。電流と電圧を分離させた8点接触型電極法は、皮膚による接触抵抗を受けないので、手首と足首の定位置から常に正確な測定が可能です。

InBodyの部位別直接インピーダンス測定法は世界特許を取得しています。右腕・左腕・体幹・右脚・左脚のそれぞれのインビーダンス値を確実に導き出し、高精度で測定・分析できます。

3種類の広帯域周波数を体に流し、交流電流が細胞膜をどの程度とおすのか、周波数によって違いが生まれます。これを利用して、全体の体水分と細胞外水分を測定し、自分の水分の均衡を導きます。


 

インボディ430(InBody430)で測定すると、専用の結果用紙を使って結果を見ることができます。

430結果用紙

誰がみてもわかりやすいようにまとまっています。自分の体成分を分析し、筋肉と脂肪の割合がでます。平均より良いのか悪いのかすぐに知ることができ、むくみの状態まで結果用紙にあらわれます。

 


 

インボディ430(InBody430)は基本セットとしてデータ管理ソフト、LookinBodySimpleが提供されます。

lookin011

体成分変化過程が分かる、体系的な顧客管理システム。

パソコン画面個人情報の管理が出来ます。

LookinBodySimpleの詳細はこちらから

そのほか、付属品があります。

専用携帯バッグ (オプション)

pic2

サーマルプリンタ(オプション)
場所を選ばず結果の印刷ができます。

pic1

SD400(オプション)

インボディ430(InBody430)と複数台の周辺機器をつなぎます。

pic3

高い精度と再現性はそのままに、コンパクトで持ち運びが可能になったインボディ430(InBody430)。場所を変えても高い精度で体成分測定ができます。

株式会社タクミでは、メーカーより公認されてインボディ430(InBody430)を販売、レンタルしています!体の測定に興味のある方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください。

株式会社タクミのレンタルサイトはこちらから

株式会社タクミのインボディリースサイトはこちらから

 

インボディについては下の画像をクリック!

onsale

 

 

 

 

 

 

次回は、InBody230について詳しく説明します。

 この記事の投稿者

インボディアドバイザー 花井

愛知県長久手市にある株式会社タクミの社長。 インボディのレンタル実績No,1!インボディの販売・リース・中古買取も行っています。納品後の運用アドバイスいたします!! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ