インボディを使って自分のミネラル値を知ろう

良く耳にする『ミネラル』

 

 

suppliment_calcium

 

 

小学生のころ、家庭科の授業で習った5大要素の1つが

 

 

 

ミネラルですよね。

 

 

 

実はインボディを測定することによって体内のミネラル量を知ることができます。

(インボディ430・570・770・S10がミネラル成分の測定に対応しております。)

 

 

inbody430

 

 

ちなみにミネラルが体にとってどう良いのかご存知ですか?

 

 

 

ミネラルって何種類もあって、たとえばナトリウム、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム等のように、一日の通常の食事から100mg以上摂取される元素を指します。

 

 

 

こうしてみると、ナトリウム、カルシウムなどどれもよく聞く元素ですよね。これをサプリメントとして飲んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

食べ物を恵まれているこの世の中、偏った食事などでかくれ栄養失調になっている方っておおいみたいです。その中の1つがミネラル不足。

 

 

 

kouzanbyou

 

 

 

ミネラルが足りていないときに人間の体内に及ぼす影響はたくさんあります。書ききれないくらいあるのでほんの一部だけ抜粋させていただきます。

 

 

カルシウム・・・骨粗鬆症、発育不良、不眠症など

マグネシウム・・・心筋梗塞・不整脈など

カリウム・・・心臓発作、便秘、ガンなど

鉄・・・貧血、食欲不振、無気力

 

 

 

ミネラルが不足しているとこれほど多くの症状にかかってしまう可能性があります。

 

 

 

しかしながら、普段の生活で自分はミネラルが足りていないと分かる瞬間はそうそうないものです。

 

 

 

一般的な家庭用体重計にのっても分かる数値は体重、体脂肪率のみ。

 

 

 

インボディでほんの60秒ほどじっとしていて測定すれば自分はミネラルが足りているのか不足しているのか知ることができます!

 

 

ちなみに、私が先月インボディ430で測定した時は・・・

 

 

430測定結果用紙15.10.05

 

 

 

ミネラルが2.53kgと出ていました。

標準範囲が2.38~2.91だったので私のミネラル値は大丈夫でした(ホッ)

 

 

 

インボディで普段測る機会が少ない成分値を知ることって面白いですし、勉強になりますね。

 

 

 

 

株式会社タクミでは、メーカーより公認されてInBodyを販売、レンタルしています!体の測定に興味のある方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください。

 

株式会社タクミのレンタルサイトはこちらから

株式会社タクミのインボディリースサイトはこちらから

 

インボディについては下の画像をクリック!

onsale

 

 この記事の投稿者

インボディアドバイザー 花井

愛知県長久手市にある株式会社タクミの社長。 インボディのレンタル実績No,1!インボディの販売・リース・中古買取も行っています。納品後の運用アドバイスいたします!! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ