インボディ770(InBody770)

 

こんにちは。

 

 

 

 

今日はInBodyの中でも世界中の研究者が使用しているインボディ770(InBody770)について紹介したいと思います。

 

 

 

770

 

 

 

インボディ770(InBody770)は体成分分析装置の中でもDEXA法、水中体重法、重水希釈法などと比較研究されています。インボディを使って測定した場合の数値は、人種・性別・年齢・体型に関係なく、浮腫を伴う患者にも高い相関が示されています。

 

 

 

770-2

 

 

 

インボディ770(InBody770)に搭載されているSMFIM技術は、測定時間をなるべく短くすることで測定中に動いてしまって数値が変わるなどの誤差を減らします。

 

 

 

 

自分が必要な情報のみの測定や測定するグループの年齢、性別が常に一緒なら入力を省略することもできます。

 

 

 

 

770-1

 

 

 

 

一見話を聞くと、操作が複雑に感じてしまうかもしれませんが、大画面からわかりやすい案内があるので、それに従えば誰でも測定が可能です。

 

 

 

topbnr_03

 

 

 

測定結果を見比べる為に、最近だけもしくは過去すべての履歴をグラフで表示させることによって、自分の体の変化を分かりやすく確認することができ、また、評価項目を中心にカスタマイズして表示することもできます。

 

 

 

770_t01

 

 

 

測定にかかる時間はおよそ60秒。音声ガイダンスと画面からのわかりやすい案内によって簡単に測定することができます。

 

 

 

 

770_t02

 

 

 

 

モードを変更すれば、測定者の希望に合った測定をします。

 

 

 

 

770_t03

 

 

 

 

項目がたくさんある中で、その結果にどのような意味があるのか分からないのでは意味がありません。インボディ770(InBody770)の結果用紙にはQRコードがついてくるので、モバイル端末で読み取るだけで、各測定項目の内容を詳しく教えてくれます。(QRコードを表示するには、管理者による設定変更が必要です。)

 

 

↓ ↓ ↓ 結果用紙見本はこちら ↓ ↓ ↓

 

InBody770_結果用紙(体成分)

 

 

 

 

Wi-FiまたはBluetoothを使えば、インボディとパソコンをワイヤレスでつなぐことができます。(別途Lookin’Bodyが必要です)

 

 

 

770_t04

 

 

 

 

主な導入先は、

内分泌内科

診療施設

整形・リハビリ・透析(肝臓内科)

栄養科

研究機関  InBody770_結果用紙(体成分)などです。

 

 

 

世界最高の研究者が使っている 体成分分析装置インボディ770(InBody770)は、簡単な測定に関わらず細かな結果を知ることができます。

 

株式会社タクミでは、メーカーより公認されてInBodyを販売、レンタルしています!体の測定に興味のある方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください。

 

株式会社タクミのレンタルサイトはこちらから

株式会社タクミのインボディリースサイトはこちらから

 

インボディについては下の画像をクリック!

onsale

 この記事の投稿者

インボディアドバイザー 花井

愛知県長久手市にある株式会社タクミの社長。 インボディのレンタル実績No,1!インボディの販売・リース・中古買取も行っています。納品後の運用アドバイスいたします!! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ