体成分を測るメリット②

こんにちは。

引き続きインボディを使って体成分を測るメリットを紹介したいと思います。

インボディ販売ブログトップ画像_jp

前回の記事はこちらから → 体成分を測るメリット

たとえば、若いころはやせていたのに、最近脂肪が落ちにくい、おなかがでてきたなどの悩みを持っていませんか?

20160218_1

同じ生活習慣を保っていても、年を重ねるとこのような悩みを持つ方が増えています。

そこで、インボディを測ってみると原因が判明しました。

20160218_2

インボディの結果用紙でほとんどの方がまず自分の体脂肪・筋肉量を気にしますが、実はもう一つ重要な項目があるのです。

それは、基礎代謝量。

20160218_3

基礎代謝量とは生きるために最低限必要なエネルギーのことをさします。

基本的に20代をピークに基礎代謝量はどんどん下がっていくといわれています。

つまり、若いころと同じ生活をしていても、年をとると太りやすくなるんです。

先程述べました、年をとって脂肪やおなか周りが気になり始めた方たちのほとんどは基礎代謝量が低いです。

基礎代謝量が低いと・・・

1日に消費されるカロリーが少なくなる → 痩せにくい体になる

20160218_4

今回のインボディの測定で基礎代謝量が低いと初めて分かった方たちは、今後食事改善・生活改善で代謝量を上げればまた痩せやすい体を取り戻せるかもしれないですよね。

肥満気味の方だけでなく、痩せている方も「スタイル維持が大変になった」などの悩みを持っている方に基礎代謝量を見てもらいたいです。

インボディで体成分を測定するときは是非基礎代謝量もチェックしてみてくださいね。

 

株式会社タクミでは、メーカーより公認されてInBodyを販売、レンタルしています!体の測定に興味のある方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください。

株式会社タクミのレンタルサイトはこちらから

株式会社タクミのインボディリースサイトはこちらから

インボディについては下の画像をクリック!

onsale

 この記事の投稿者

インボディアドバイザー 花井

愛知県長久手市にある株式会社タクミの社長。 インボディのレンタル実績No,1!インボディの販売・リース・中古買取も行っています。納品後の運用アドバイスいたします!! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ